【Amazonプライム】登録方法や気になるお得なメリットを徹底紹介!【2020年最新版】

アプリ・サービス

 

Amazonプライムが優秀過ぎる 

※価格改定につき文章修正しました。(2020/5/5)

 

実際Amazonプライムに登録することでどんなサービスが受けられるのかって言われると、僕は注文した商品が早く届いたり映画を見れたりや音楽が聴いたりできる位のイメージを持っていました。

 

Amazonプライムっていう名前を聞いたくらいの人だと僕と同じ様なイメージの人は多いんじゃないでしょうか。

イメージは間違っていないんですが、想像を遥かに超えまくっていました!

 

しかも月間プランだと500円(税込み)、年間プランだと4900円(税込み)で利用できるというランニングコストの安さも半端ないです。

 

今回はそんなAmazon Primeについて紹介していきます!

受けられるサービスの種類が半端なく多い事とそのクオリティの高さを説明するとゴチャゴチャしてしまいます。

ですので、できるだけわかりやすいように登録方法から受けられるサービスをカテゴリにまとめてご紹介していきます。

 

Amazon Primeへの登録方法とかかる費用

  1. AmazonPrime30日の無料体験を試すのページからアクセスする。
  2. 無料体験申し込みをクリックして後は画面の指示に従い登録する。

以上です!

正直一瞬で終わるといっても過言ではありません笑

AmazonPrime利用にかかる費用

AmazonPrimeは月間プランと年間プランを展開しています。

 

月間プランの場合

月額500円(税込み)

 

年間プランの場合

年額4900円(税込み)

 

年間プランの方が若干お得ですが、自分にあったプランを選べばOKです!

注意点

AmazonPrimeの無料体験30日間を利用するにあたって、必ず設定しておかなればならないポイントがあります。

 

それは30日間を終えると自動的に有料Amazon会員へ切り替わってしまうんです。

 

何も知らずにそのままにしておくと年会費4900円が請求されてしまいます!

 

これを防ぐためには日数を覚えておくかもしくは自動更新の3日前通知設定をするかです。

 

自動更新の3日前通知設定の仕方を簡単に以下に記載しますので忘れずに設定しておくことをオススメします。

 

  1. アカウントサービスから『アカウント設定』の『Amazonプライム会員情報の管理』をクリックする。
  2. 開いたページの『会員資格を終了する』をクリックする。
  3. 表示される画面の『更新前にお知らせを受けます』をクリックしてあげれば終了です。

 

元々使い続けるつもりで申し込んだ人以外で有料会員登録を迷っていたり使っている中でやっぱり必要ないかなって思う人は忘れずにしておきましょう。

配送料や配送の種類について

 

Amazonと言えば通販ですので配送関連のサービスはやっぱり気になる所です。

思っているよりも便利なサービスを手広くやっていますので一つづつ紹介していきます。

以下サービスはAmazonプライム会員ですと全て無料です!

 

注意点

配送料無料は注文合計額が2000円以上の場合に限ります。

 

お急ぎ便・当日お急ぎ便

画像:Amazon

 

お急ぎ便

Amazonが発送する商品を注文確定から最短で翌日に受取ができるサービスです。

配送にかかる時間は注文から大体1日~2日って感じです。

急いで物が欲しいよ!って時に嬉しいですね。

ただし、日時の指定はできませんのでそこだけ注意してください。

 

当日お急ぎ便

当日お急ぎ便はお急ぎ便の当日版と思ってもらって大丈夫です!

具体的に言うとAmazonが発送する商品を注文確定からの当日に受取ができるサービスの事です。

ただこれは何時でも選択できるわけではないです。その商品が当日配送ができる場合のみ選択できます。

僕の経験上、午前中に注文した時だと選べる可能性が高いです。

こちらもお急ぎ便と同じで時間の指定はできません。

 

お届け日時指定便

これが無料で使えるのが個人的に一番嬉しいです。

その名の通りAmazonが発送する商品を指定した日時で受け取りができるサービスです。

中々いつも自宅に居るわけにはいかないので自分の都合がいい時間を選んで商品の受け取りができるっていうのはかなりデカいですよね。

2種類のお急ぎ便と場面に応じて使い分けしていく感じですね!

 

PRIMENOW

画像:Amazon

 

こちらは一番最速での配送を受けられるサービスです。

なんと発注から最短で1時間で商品が届きます、いくら何でもやりすぎ感がすごいです!

ただ、残念ながら日本全国で可能というわけにはいきませんし、プライム会員でも無料ではありません。

また現状このサービスを利用できるのは東京都10区のみです。

 

  • 板橋区
  • 中野区
  • 北区
  • 豊島区
  • 文京区
  • 荒川区
  • 足立区
  • 新宿区
  • 練馬区
  • 杉並区

 

また、こちらのサービスは専用のPRIMENOWというアプリをインストールする必要があります。

ダウンロードはこちらから↓

 

アマゾンプライムナウ(Amazon Prime Now) - アプリダウンロード

 

アマゾンプライムナウ(Amazon Prime Now) - アプリダウンロード

 

アマゾンプライムナウ(Amazon Prime Now) - アプリダウンロード

 

映画、音楽、書籍関連

PRIME VIDEO(映像コンテンツ見放題)

プライムなら映画・TV番組が見放題。今すぐ30日間無料体験

画像:Amazon Prime Video

 

僕は結構映画やアニメも見たりするのでこれはめっちゃありがたいです。

 

PRIME』のマークがついている作品はすべて無料で見る事ができる!

 

PRIMEマークがついている作品は全て無料なので気になっていた作品なんかをまとめて観ちゃいましょう!

最近はTSUTAYAとかでDVDやブルーレイを借りて映画なんかを観るっていうのもなくなってきてますし、店舗の数がそもそも減ってきてますよね。

 

最近『えっ!?あそこのお店潰れてる!』って場面によくあいます。。

 

まず僕はそもそもがインドア気質ですので借りに行く、返しに行くという作業が果てしなく面倒なのでこういうサービスはめっちゃ助かります!

 

AmazonORIGINALのみで見る事ができる作品が盛りだくさん!

画像:Amazon Prime Video

画像:Amazon Prime Video

 

こんな感じでPRIME ORIGINALのマークがついてるやつはAmazonのオリジナル作品です。

Amazon以外では見られないので気になるのがあればバッチリ押さえておきたいですね!

 

PRIME MUSIC(音楽が聴き放題)

画像:Amazon Prime Music

 

Amazonプライム会員なら100万曲以上が無料で聴けてしまうんです。

 

僕は移動中や作業中なんかにずっと音楽を聴いているので嬉しいサービスの一つです。

 

個人的には下のポイントで書かせていただいた履歴から自分が好きな曲の傾向を解析し、流してくれるラジオ機能はかなり助かります!(ラジオと言ってもMCなしの曲のみです)

 

作業中なんかにラジオを聴いている時にいい曲が来たらやるやないか!って思います。

 

スマホ・PC・タブレット等のデバイスで楽しめる

 

インターネット接続なしのオフラインでも聴ける

 

プレイリスト作成は勿論好きな曲を履歴から解析して流してくれるラジオ機能つき

 

スマホで使う場合のみ専用のアプリをダウンロードしないといけませんのでそこだけ忘れずに押さえておきましょう!

ダウンロードはこちらから↓

Amazon.co.jp: : デジタルミュージック
Amazon Musicアプリでいつでもどこでも音楽を楽しもう。アプリダウンロードは無料。プライム会員特典のPrime Music、6,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music UnlimitedはAmazon Musicアプリでお楽しみいただけます。

 

PRIME READING(電子書籍が読み放題)
Prime Reading:読み放題

 

これが僕的には一番素晴らしいサービスですね。

 

書籍や雑誌、漫画など数百種類の電子書籍を読み放題!
本って結構高いじゃないですか。漫画でも最近は500円位しますし、普通の書籍だと2000円位はしますよね。

 

個人的には紙媒体は好きなんですが、費用面と何より置く場所が圧倒的に問題になってくるんですよね。。

 

その二つの問題を一気に解消してくれるこのサービスはかなりクリティカルな人も多いのではないでしょうか?

勿論、kindleだけじゃなくてスマホでもPCでもタブレットでも大丈夫ですので安心できます。

 




 

ショッピング関連

Amazonファミリー
Enjoy Amazon Prime

 

Amazonファミリーはその名の通りご家族がいらっしゃる方向けのサービスです。

 

お子様がいらっしゃる家庭は何かと出費も多いと思います。
Amazonプライムをご利用でお子様がいらっしゃるのであれば必ず押さえておきたい所ですね。

 

おむつやお尻拭きがいつでも15%オフ、更にお子様の情報を登録することでベビー用品の限定セールの招待を受けられます。

 

このいつでも15%オフがとんでもないですね、更にセールまで定期的に開催されているので利用しない手はないのではないでしょうか。

 

ちなみにこのAmazonファミリーはAmazonプライム登録の上、別途登録する必要があります。

 

Amazonパントリー

 

Amazonパントリー
画像:Amazon

 

食品や日用品を必要な分だけ指定の箱を利用して買えるプライム会員限定のサービスです。
プライム会員でも一箱あたり手数料が必要ですが、それを補えるだけの魅力があります。
手数料:390円/1箱

 

例えば、ケース単位ではいらないな。。って商品も少量から購入できたりするので無駄なく買い物ができるのがAmazonパントリーの魅力です。

 

【必要なものを必要な分だけ】購入できるというのは通販では中々見かけないかなり助かるサービスですよね。

 

普段ケースでしか買えない様なものも少量から購入できる
1箱でまとめて配送されるのでかさばらず受取や処分も楽にできる
定期的に価格オフキャンペーンやクーポン割引を行っている

 

プライム会員限定セール
Prime Day(プライムデー) 2018,プライムデー限定商品&先行発売
画像:Amazon

 

プライム会員限定のセールが1年に1回に開催されます。

 

家電や食料をはじめ、ガジェットやまさかの車なんかもあったりします。

 

また、人気の商品はすぐなくなったりするのであらかじめ先行で一部紹介されたりしているので常日頃からチェックしまくっておくのがベストです!

 

ちなみにAmazonカードをご利用であれば事前のポイントアップキャンペーンにエントリーすることでセール中はいつもより多くのポイントをゲットできます。

 

事前に告知はありますが、開催期間は36時間なので忘れないようにしましょう!
セール限定商品や人気商品がいつもより更に安い!
セール中はAmazonカード利用でポイント還元率アップ

 

その他お得な情報

AmazonMasterカード

 

画像:Amazon

 

AmazonMasterクラシックをお持ちの場合はプライム会員に加入しているとポイント還元率がアップします!

 

また、プライム会員限定セールでのご利用の際にポイント還元率がグンとアップするので忘れずに使いましょう!

 

プライム会員なら1.5%の還元率が2.0%に!

 

プライム会員限定セールでのご利用なら最大10%還元!

 

Amazonマスターカードって何?って方やどうやって申し込めばいいの?っていう方は下記記事をご参照下さい!

 

【Amazonプライム】登録方法や気になるお得なメリットを徹底紹介!:まとめ

 

長々と書きましたがこれでもまだ全てではないんです。

 

個人的にはまだまだいい意味で発展途上中のサービスだと思います。
これからどんどん新しいサービスを展開してくるのは間違いないのではないでしょうか。

 

正直、一体これ以上どんなサービスを繰り広げてくるのかめっちゃ楽しみです!

 

Amazonプライムはかなり優秀なサービスですので気になっている方は30日間の無料体験がありますので試してみるのをオススメします。
Amazon.co.jp: Amazon Prime

 




コメント